課外教室    
食育       
 
 防災教育
幼稚園では、東日本大震災の教訓を踏まえ、防災マニュアルを見直しました。
災害に待ったはありません。日頃からの意識と備えが重要です。
お子様の安全を守ることを第一に、日常的に防災教育に取り組んでいます。
 防災教材の活用
 子どもたちに災害のおそろしさ、日頃からの意識の大事さを伝える手段として、園内には紙芝居やビデオといった防災関係の教材が豊富にあります。
 
いつ、どの学年が、どの教材を使用するかを各担任が計画し、クラスごとに活用しています。
 避難訓練
 災害時のとっさの行動に結びつけるには、計画的な避難訓練が重要です。
避難訓練は、月に一度のペースで行なっています。
地震・火災・不審者など、様々な被害を想定して実施します。
子どもたちは、「お・か・し・も」(おさない・かけない・しゃべらない・もどらない)のお約束を守り、迅速に避難できるように訓練しています。
また、実際に避難できるよう、各クラスでも非常時の持ち出しセットを常備している他、水や非常食などの備蓄も確保しています。
 消防署見学
 各学年では年に一度、消防署(越谷市消防本部)を訪問します。

 消防署では消防士さんの指導のもと、消火活動、煙からの避難、起震車による地震など様々な災害を疑似体験します。また、消防士さんの話を聞くことで、災害が起こった時の行動の仕方を学びます。

消火活動体験
 職員研修
 子どもたちの安全をいかに確保するか。言うまでもなく重要なのが先生の日頃からの意識と行動です。
 園で行なっている職員研修は以下の通りです。
 <職員研修>(一例)
 ・消防署から講師を招いたAED講習
 ・防災マニュアルの読み合わせ
 ・避難訓練の反省会
 ・設備点検報告

AED講習
 放射線量の測定
 防災教育とは若干異なりますが、越谷市では放射線量の測定を行なっています。
 測定では園内の数カ所を定期的に検査し、安全性を確認しています。
 検査結果をご覧になりたい方は、越谷市のホームページをご参照下さい。
 <越谷市ホームページ(放射線量の測定結果)>
 http://www.city.koshigaya.saitama.jp/osirase/rad/sokutei/senryo/index.html

 
学校法人 梅香学園 北越谷幼稚園
〒343-0026 越谷市北越谷三丁目2番18号
TEL:048-976-5717 FAX:048-976-5740